top of page

色打掛のご紹介


ビアンカスポーザ神戸ポートピアホテル店でございます。


6月も後半に入り、今年も半分が経とうとしていますね。

日に日に暑さが増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


本日は夏の暑さに負けない華やかなゴールドの色打掛のご紹介です🍃✨



こちらの色打掛には、

牡丹の柄があしらわれています。



牡丹は奈良時代から中国から伝えられ、

『百花の王』、『富貴の花』として

愛されています。



花嫁としての地位、財産、健康、愛情など、すべてが満たされていることを表しています。







背中やお袖部分には鶴の柄がございます。



『鶴は千年、亀は万年』と言われるように、鶴は長寿の象徴として尊ばれてきました。



おめでたい場や、幸せを祝う場で用いられ、女性として品格を表しています。





いかがでしたでしょうか。

当店では、和装ラインナップも豊富に取り揃えております❣


是非一度ご試着へご来店下さいませ。

ご来店、心よりお待ち申し上げております🍀


BIANCA SPOSA

神戸ポートピアホテル店

Comentarios


bottom of page